2017年07月12日

ハート

ちょっとばかり思うとこあって、今日は今更ながら、ハートの事をペン書いてみます。

ハートは、同胎のリボンと一緒に我が家に飛行機車(RV)やって来ました。
この姉妹、生後2か月程と言うのに、生まれながらにして持ちえたその頭脳のぴかぴか(新しい)素晴らしさぴかぴか(新しい)は半端なく、過去育てたラブの中でIQの高さは恐れ入る程ダントツでした。
正直、この二頭には感心しまくりだったのをよく覚えています手(パー)


__RIMG0108VGA_R.JPG
右:リボン
左:ハート


そんなハーちゃん、無駄に賢いが故か顔(チラッ)成長と共に、自己主張がなかなか。。。。
かくして私とハートとの騙し合いがスタートあせあせ(飛び散る汗)


ところが、ハートの繁殖〜子育て、様々な人との関わりの中、ハートがどれ程愛情深く、濁りのない澄み切った心を持っていたかを私は思い知らされたのでした手(パー)


DSC03734_R.JPG
DSC04654_R.JPG
DSC02819_R.JPG


ここ最近の事です手(パー)
先にもペン書きましたが、ハートの大好きなUさんが動けなくなり、いつもの朝のお散歩+ラジオ体操をご一緒出来なくなりました。
ハートは、毎日、Uさんと落ち合う橋のたもとで何度も何度も向こう岸を目気にかけるのです。
「今日は、来ないかな〜?」「まだかな〜?」ってね。
そして、私が諭すと首をガクリバッド(下向き矢印)と垂れるのでした。
それから「ハーちゃん、Uさん家寄ってみようね。」と言うと、山コースを通って驚くほどの最短距離でUさん家に直行するのです。(ハートは一度通った道は忘れなく、またそこまでの最短距離が頭の中にある)

ハートって、無駄に賢い子ですけど顔(ペロッ)思いやりは人一倍?犬一倍?
天真爛漫なラブとはまた違った、ちょいとへその曲がった?個性派ラブヤギですが、彼女の純真な心にはいつも感心させられます。

ニックネーム ハートママ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする