2017年03月20日

逃げ場が無い

ペン昨日の事です。
バーバからの留守電がありました。
叔母(95歳)が亡くなったとの知らせでした。
そして、昨夜?真夜中に父の書斎に置いているオルゴールが突然耳鳴りました。
ほぼ壊れかけているオルゴールでねじを回しても鳴らなかったりのオルゴールが、夜中の01:30頃、ほぼ一曲カラオケでした。
そこで、今日、バーバに電話して何かバーバに起きた時の対応が全く出来てない事、今までも再三伝えてきたけど、意固地になっていても何も始まらない事を伝えたのですが、やはり。。。。。
全く、聞く耳持たず顔(え〜ん)
葬式も出せないよ!と言ってもそんな事考えたりしない!顔(ぷんっ)と。
バッド(下向き矢印)はぁぁぁ〜〜〜たらーっ(汗)どんだけ、自己中なんだか顔(チラッ)
参ったもんだと凹みつつレストランお昼にしてるとひらめきがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)また。。。。
またしても、歯の被せが外れましたー(長音記号1)
無意識の噛み締めですね顔(え〜ん)
あのぉ〜顔(チラッ)私の首、歯、睡眠障害、これ全てバーバが原因ですよちっ(怒った顔)
どんだけ私を苦しめたら気が済むのやら?
逃げられるものならサッサとダッシュ(走り出すさま)逃げたいけど、立場上逃げようにも逃げられないのですがたらーっ(汗)
出来る事、全てしてるのですが。。。。。
叔母のように素直な老人になってくれないかなぁ揺れるハート

ニックネーム ハートママ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4204822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック